花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今年も顔で笑って頑張ります
b0053867_1173597.jpg

[PR]
# by na-boo | 2010-01-04 11:08 | 日記だび
異の中の下俗
新しい会社につとめだしてから、2ヶ月になる。

驚愕するほどに、いつも皆さんは紳士に真摯に仕事に打ち込んでいるのである。
あくびをかみ殺しながら、眺めると
ロボットを見ているような気持ちになることがある。

朝からハラくだしててですね〜 ビッといきそうですワ。
なんて会話は、地球が砕けちってもできそうにない雰囲気なのだ。

私はこの空気に合わずして、毎日非常に戸惑っている。
ゲロがついたシャツなんぞで出勤できるわけもなく。
二日酔いが恐ろしく、泥酔いできない日々を過ごしている。

不思議な、不思議な日々だ。
[PR]
# by na-boo | 2009-11-28 19:27
うちの妖精
b0053867_22515919.jpg

[PR]
# by na-boo | 2009-10-29 22:52 | ウサギ
世界一アットホームな会社
先日、前々の会社のMさんとランチに行った。
大好きなカレー屋さんへ。

帰りに、辞めてからはじめて会社へ寄ってみた。

懐かしい面々がいた。
ほとんどは転勤でもういないのだけど。
たまたま運よく、滅多におられないという
Yさんがいて、無精の気恥ずかしさでうまいこと話せなかった。

ほかにも内勤の方がわぁ!と集まってきてくれた。

本当に。
親戚の家にきたように暖かい。
懐かしい。このぬくもり、優しい空気、懐かしい。

どこもこんな心が優しい人材がそろった会社ないよ、世の中。
ほんとうに、みんな家族のように素晴らしい会社なんだから。
懐かしい。

しばらくいると、もうここにはいない、
お世話になったFさんの机の後ろの観葉植物が
これ以上にないほどに枯れに枯れ、
その横の記念品時計は止まっているのが目についた。

お世話になったNさんの机も雑然としている。

一人一人の存在をぼんやり思いだす。

なんだか、寂しくて、涙がでそうになった。
ずっとずっと笑いながらみんなと一緒に仕事したかったなぁ。

もう一生会えない人もいるんだろう。
ほんとうに、人との出会いと別れの繰り返しは
堪え難いほど 淋しく、しんどい。
[PR]
# by na-boo | 2009-10-22 19:52
モンちゃん
b0053867_22591081.jpg

[PR]
# by na-boo | 2009-10-20 22:59 | ウサギ