花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
<   2005年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
なんじゃこら!!
Iさんのお土産。
「なんじゃこりゃ大福」です。
b0053867_20135158.jpg

ものすごくデカい。げんこつくらいデカい。
b0053867_20141245.jpg

中にはクリームチーズと栗の甘露煮とイチゴとあんこブリブリでした。
b0053867_20142996.jpg

汚い画像ですみません。
おなかいっぱい。ありがとうございます。

松田優作なみに「ナンジャコリャァア」という自分の写真もアップしたいですが、
見苦しいので諦めました。

b0053867_20174476.jpg

[PR]
by na-boo | 2005-02-27 20:20 | 右や左の旦那様
25日給料日
昨日はひとりで飲みに行った。給料日だし。

ほかに誰も客いなかったのでカラオケ歌った。
もちろんヨイトマケ歌った。ホロホロリンになってしまった。

悪い酒だ。
ごっとり二日酔いで寝坊。1時半!ヒエエエ

なんだか今日は献血したい気持ち。誰かに血をわけたい。
だが、断られるだろう
[PR]
by na-boo | 2005-02-26 22:01 | 日記だび
ヨイトマケ
先日、槙原敬之が「ヨイトマケの歌」という曲を歌ってた。
美輪明宏の作詞作曲だ。
ヨイトマケ(汚い子ども)という言葉が差別用語で放送禁止になっていたらしいが、
私は聞いていてホロホロリンに泣いてしまった。

汚くて、リアルな言葉しか伝えられないことってたくさんある。
少なくとも私には伝わった。

今日も聞こえる ヨイトマケの唄
今日も聞こえる あの子守唄
工事現場の ひるやすみ
たばこふかして 目を閉じりゃ
聞こえてくるよ あの唄が
働く土方の あの唄が
貧しい土方の あの唄が

子供の頃に 小学校で
ヨイトマケの子供
きたない子供と
いじめぬかれて はやされて
くやし涙に くれながら
泣いて帰った 道すがら
母ちゃんの働く とこを見た
母ちゃんの働く とこを見た
[PR]
by na-boo | 2005-02-26 21:47 | 日記だび
ヘネシーXO
24日、IさんとHさんと飲みに行った。

Iさんはいつも9時過ぎくらいに私に向かって「今日パーッと飲みに行きましょうか」と嬉しいことを華々しく言い放つ。私は「いいっすね!Iさんのオゴリで、行きましょう!」と呼応の雄叫びをあげる。

しかし、Iさんはその1時間後に必ず「いや、俺、明日ゴルフやった。今日は行けません」と断りを言ってくるのが常だ。一度だってこの飲み会は実現したことがない。威勢のいい言葉あそびなのだ。

今日もそうだろうと思い、10時すぎに私は「今日はやっぱり止めときましょうか」と先回りして聞いた。Iさんは「いや、今日は絶対に行かないといけません。行くならもう今日しかないんです」と頑固者のように言った。やや天の邪鬼らしい。

それから「1杯だけで帰りますから。壊れたら置いて帰りますよ」と釘を刺してきた。私は「わかりました」と殊勝に答えたが、Iさんのボトルが2本入ってるというバーに行って飲み倒してやろうと肝臓をわなわなと震わしながら密かに決意した。

仕事終わって午前0時、まず中洲の屋台へ。カニつめが美味かった。おでんの厚揚げがふるふるして美味しかったぁ。サザエもむっちゃうまい。ビール2本。イモ焼酎お湯割り3、4杯。


そのあとは天神のバーへ。15000円のヘネシーXO ロックでごんごん飲んだ。うまかった。全部飲んだらしい。記憶は途中から消えているが、その後はほどよく飲んで早々に解散したらしい。私は悪酔いせず全く普通だったという。

ここで通常ならば一人で飲みに行っているのだが、昨日はまっすぐ帰っていた。うまいうまい高級酒を飲んだあとに、自分の安酒キープは飲みたくないと思ったのだろうか。偉いぞ私。大人じゃん。

Iさんありがとうございました。楽しかったです。二日酔いもせず綺麗な酒でした。また行きましょう。今度は、Kさんのおごりで、寿司。(←これも毎日の合い言葉)
[PR]
by na-boo | 2005-02-26 21:39 | 呑んだくれのたわごと
綺麗すぎやしませんか
b0053867_13374556.jpg

ガッツ石松の娘。
人間て不思議。
[PR]
by na-boo | 2005-02-25 13:37 | 呑んだくれのたわごと
ああやっぱり今日もどしゃぶりだ
連日呑み溺れました。

めっきり酒に弱くなったとしみじみ思う今日この頃。
昨日ビール500缶を2本、ワインを1本開けたところで外出している。記憶がないからこれはもう夢遊病者だ。友人と一緒だったのが救い。
子どもの頃から鉄砲玉で、ギョウ虫持ちのように落ち着かないこの性質は、死ぬまで治らないのだろう。

数少ない友人Sちゃんをいじめたらしい。寒いほど身を寄せ合い傷つけあう山アラシジレンマでしょうか。ごめん。なんだか虫の居処が悪かったのかなぁ。ごめんなさい。私、自慢しますが「世界で一番優しい人だ」と人生で3度言われたこともあるほど、とってもいい人だったんです。仏さまのように温和でした。人のためならどんな気苦労も厭わない。そんな心がけが気持ちのいい、正しい人でした。

その仏さまは死にました。全ては過去のことです。

私は意地悪です。鬼です。
アル中です。
[PR]
by na-boo | 2005-02-24 18:49 | 呑んだくれのたわごと
今日は
久しぶりにビール党のU隊員と再会した。
顔見たとたん、ビール飲みたくなった。

酒飲みたくなる顔ってあるね
[PR]
by na-boo | 2005-02-23 00:33 | 呑んだくれのたわごと
輪廻転生
午後10時過ぎ。職場は4人しか残っていない。
静かでしんみりしたムードだ。
会社のIさんと一服しながら会話をした。寿命の話だ。「あと30年しか生きれない。僕は70くらいで死ぬんです」と言った。正確にはあと20年だ。さりげに年ゴマかしていたが、私も大人。聞き捨ててあげた。
Iさんの寿命の根拠は周りがその位の年齢で亡くなっているからだという。

「死んだら、僕は何に生まれ変わるんでしょう」と私に尋ねた。
そして「魚じゃないかな。」と自分で回答した。
さらに「釣りをしてたくさん食べたから、今度は食べられるんじゃないかと思う」と輪廻転生、因果応酬の考えを言った。


「活き造りやったらイヤっすね」と私は言った。
そして「Iさんの生まれ変わりやったら、世話なったお礼にその魚に酒飲ませますから」と日頃の感謝の気持ちをさりげなく伝えた。

Iさんは宙を見ながら、2秒ほどその光景を想像したようだ。
「悪いヤツがいるからなぁ。活き造りにタバコ吸わせたりする奴もおる」と笑った。
そしてパタパタと手を動かし、口と目をパチパチとした。
どうやら『活き造りになってタバコをくわえさせられた魚』の演技らしい。
お茶目な人だ。

私が「子どもなんかは、目を箸で突いたりしますよね(笑)」と言うと
Iさんは再び宙を見ながら、その魚になりきって考えたようである。

そして、数秒の間でその姿はIさんの頭の中で人間の自分に置き換わったようである。

慌ててこう言った。「イヤだ。オラァいやだ。おまえは葬式に呼ばない。
こっそり死んで誰にも知らせないであの世に逝く」と。

どうやら葬儀の酒に酔った私が、自分の遺体を箸で突つく光景を想像したようである。

大丈夫ですよ、Iさん。私はそんなことはしません。大丈夫です。
酒さえ勧められなければ、私はそんなことはしませんから。
[PR]
by na-boo | 2005-02-19 22:55 | 日記だび
金庫破り
毎月貯金箱を壊すのは非常にムダであります。
誰か、いい方法を教えてください。

b0053867_17435046.jpg


ちなみにハガキで挑戦しました。定規では厚すぎるのであります。
いっそ500円玉は入れない方が!?
[PR]
by na-boo | 2005-02-19 17:45 | 日記だび
ビッチ銀行
b0053867_1381875.jpg

今月もまた叩き壊さなければ。
先月より10日遅いのは、
みなさまのおかげですm(_ _)m(笑)
飲み歩きをかなり我慢した私の頑張りも自分でほめてあげたい。

今日は仕事休み。
これを叩き開けたら景気づけに昼ビール飲もう。
いただきます。感謝乾杯!
酒さえあれば私は幸せだ。生きていることは素晴らしい\(^o^)/
[PR]
by na-boo | 2005-02-17 13:08 | 呑んだくれのたわごと