花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
<   2005年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
陸の孤島
私が働いている会社は郊外にあり、大変不便だ。
ランチを食べに行けるような店も少なく、終業後フラリと行ける深夜営業の飲み屋もない。
街の流行にも、グルメにも遮断された陸の孤島だ。
福岡市は山も海も街も豊かで魅力ある街なのだが、その恩恵をひとつもこうむらない地域にこのビルはあるのだ。

こんな場所にある社内では 、街中によく落ちているハプニングやレアなニュースなどは皆無だ。会社近くにきれいなおねーちゃんがいた、とか涼しい顔したあんちゃんがあの店にいる、なんて会話なんぞ社内で聞いたこともない。

私が今日、通勤途中にあった出来事といえば、乳母車に犬をのせたお婆さんと会話した、ということだけだ。これだけでわかるだろう。聞くも涙、語るも涙の網走番外地のような場所なのだ。

だから、先日も終業して野G氏と「メシ食い行こう!」という話しになっても、わざわざタクシーに乗って、たいそうに移動しなくてはならないことになる。
タクシー代をつかえば、もうちょっと飲んで行こうか、という話しになるのは当然だ。
私たちは2軒目に中洲の赤い看板のバーへ入った。行き当たりばったり、二人とも初めて行く店だ。野Gさんはバランタインというウイスキーを飲み、私はバーボンを飲んだ。時間は2時くらいだったろうか。

そこへ、だ。

そこになじみの顔ぶれが現れた。

会社のSさんとNさん、Hさんが店のドアを開けて入ってきたのだ。

互いに目を丸くして驚く。

閉塞的で退屈なビルから飛び出し、別々の明るいネオンにそれぞれが散ったはずなのに、バーは再び社内の空気になる。まぁ、いい。パソコンの前でなく、顔をつきあわせてしゃべってるんだから百倍楽しい。しかし、この広い繁華街での奇遇に、ほんとうにまぁ驚いた。

会社がもっと街にあったらなぁ。
刺激的な飲んだくれライフに、玉手箱を開けるのも忘れていたいなぁ。
[PR]
by na-boo | 2005-04-29 20:15 | 日記だび
帰宅
b0053867_22162030.jpg

駅前で一杯?ひっかけて帰宅。

テレビをつけたら電車脱線事故の被害者の葬儀…

これは、職業に適さない一人の人間のせいではない。
むごい話だ。
私は同情する。
一人で負いきれる罪ではないじゃないか。

被害者は痛ましい。
残された家族も痛ましい。
一秒単位の急かしが人を殺した。
誰も悪くなく、誰もが悪い。すべてが痛ましい。
[PR]
by na-boo | 2005-04-28 22:16 | ケータイから叫ぼう
起床
二度寝するべきか

昨日さぼったぶんランニングするべきか

迷う。

ともあれ空腹だ。
昨挽は飲み後のラーメンコースには踏みこまなかったようだ。
良かった。

記憶あり。吐き無し。
きれいな迎え酒だ。
[PR]
by na-boo | 2005-04-28 08:50 | ケータイから叫ぼう
起床…
二日酔い。
胃がムカムカ。
太陽に当たれば、たちまち灰になってしまいそうだ。

体中に久米仙が残留してる(@_@)~~
頭が痛い。苦しい。

年だ。本当に私は年をとってしまった。もうパーペキな中年だ。やるせない。この軟弱な体調に嫌悪を感じる。

ええいっ。負けられるか。はやく真人間に戻らなければ。昨日休んだから仕事が停滞した。そのぶん今日は痛ましい一日になるぞ。頑張れ私。吐いてるバヤイではないのだ。頑張れ頑張れ、エエ年した私。
[PR]
by na-boo | 2005-04-27 14:15 | ケータイから叫ぼう
ポール牧が自殺
「最近仕事がない」
と漏らしていたそうだ。

仕事があるうちが花。
忙しい忙しいは生きてる証拠。
心を亡くさない程度に頑張ろう

合掌ではなく指パッチンで。
[PR]
by na-boo | 2005-04-22 11:34 | 日記だび
痛飲晩酌BGM
b0053867_10291554.jpg

アル・ディメオラの「エレガント・ジプシー」。

昨日は激しく飲んだ。
飲んでるうちに明日休みのような気になった。
現実逃避できた。

仕事行くか。
かかえてる仕事のタイムリミット。間に合わんかったらどうしよう。胃がちょい痛い。
ビビりな心がのぞくが、目の前の苦境は自分で飛び越えなきゃ。いや、飛び越えててはなまぬるい。粉砕だ。粉砕だ。目の前の壁は粉砕だ。なぎ倒して突き破れ。こなごなになるほど勢いよく。

あードキドキする。
頑張れ頑張れ。焦りに弱い自分がイヤだ。
ちょろいちょろい。ちょろすぎることやんか。パパパのパだ。
クールにさばいていこうぜ36歳。

今日仕事終わったら駆け足で呑みに行こうっと。
人参ないとやっとられん。
[PR]
by na-boo | 2005-04-22 10:29 | ケータイから叫ぼう
頂いた
b0053867_091780.jpg

b0053867_091979.jpg

b0053867_092098.jpg

b0053867_092171.jpg

Tさんからえびす6缶ゲット

Sさんから頂いた焼酎

うまいうまい酒は働いた日ほどおいしい。
今日は頑張った。
今日も労働者の酒を飲もう。なまはんかな酒やないことは、もちのろん。

毎日地味で腐りそうだ~ 酒飲んで笑いたい。
そろそろ始動しよう逆噴射ライフ。
[PR]
by na-boo | 2005-04-22 00:09 | ケータイから叫ぼう
自動販売機に520円入れて
120円のお茶を買った。

出てきた釣りはこのざまだ。

b0053867_1641787.jpg

[PR]
by na-boo | 2005-04-20 16:42 | 日記だび
震度4
さきほどの余震が続く。9時9分には震度4だ。

テレビのローカル番組は報道特番になった。手話つきで、ガス作動復帰方法を流している。さすが。

地震は本当に怖い揺れ方をする。これでもかこれでもかと、いじめられている気分だ。

余震はどこまでが余震なんだろう。朝いちばんにあったのは1カ月前の地震の余震なんだろうか。そのあとのは余震の余震なのだろうか。


気象台が、余震で5以上はないと断言した。
余震でなかったらアリということなのか。

もっとでかいのがくるという予震でなければいいが…。そう思ってしまうほど、地震多すぎ

これ以上大きいのがきたら、今日は借金してでもウナギ食ってやる。

あと30分寝よう
地震がたたき起こしてくれるでしょ。
おやすみなさい
[PR]
by na-boo | 2005-04-20 10:11 | ケータイから叫ぼう
震度5強
さっき6時11分に再び少し大きめの地震が来た。
酔って寝ていたけど、1カ月前の地震より恐ろしい感じがした。かみなりが轟いたような音がして我が家の棚からいくつかの物が横にスライドして落ちた。つけっぱなしの照明が停電でチカチカして恐怖をあおられた。昨晩から雨風が強いので、閉じ込められたような精神的圧迫があった。
なんとなく再び揺れがきそうな気がして着替えた。自分の体感のみで次のアクションを起こさなければならない心もとなさ。これを「たいしたことない」とするか、生命の危機として逃げるかの選択は自分の判断みにかかっている。
かかってはいるんだが…なんだかなあ…

その後も不気味な余震が数回あった。

さっき横になったばかりだ。10時には起床するつもりだけれど……再び寝るべきだろうか。

酒が残ってるから寝ることはできる。蚤の心臓になってるからもう余震はないことを祈る。

なんだかなあ
たまらんよなあ
たまらんよまったく


おやすみなさい
[PR]
by na-boo | 2005-04-20 07:19 | ケータイから叫ぼう