花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
西へ南へ。私はウンコです。
今日(12日)は休みだった。「オラ海に行きてぇだ」。という願いが抑えられず、友人におがみ倒して、にぎりめしを作りドライブに連れて行ってもらうことにした。

よれたTシャツ。5分短パン。草履。山下清スタイルだ。

車に乗ると、フと思い出した。そーだ。好きなジャズデュオがキャナルシティ博多に来る。

私は海のいでたちのまま、ちょっと行くかと都会へ向かった。

キャナルはあいかわらず若い人間がコノヤロウと思うほどにいた。デートや観光などだろう。みんなオシャレさんだ。私は突然この服装が恥ずかしくなった。いつもの自己中心的なフーテン普段着でもヒルまないのだが、今日の格好は、さらに、もうどこで寝そべってても怖くない無敵の服装だ。

しかし赤面しているようなオトシ頃でもない。
そこで私は自分のことを「私はウンコなのだ」と思うことにした。
ウンコになりきろうとした。たまにウンコが歩いていてもいーじゃない。目クジラたてない立てない。ちっちぇーちっちぇーぞチミたちは。どうよ?ってなもんだ。

私はウンコのまま立ちすくみ、そこで数分ライブ開演を待った。ステージ周りに円になって座っている客をまじまじと見ると、なにか様子が違う。タダとはいえ熱気が違う。なんだかとっても、妙なのだ。しかし私もウンコなのだから、どんな人間が聴きにきたって不思議ではない。

音が鳴りはじめた。エ?・・・・・ン?
この人アイドル??やん??       ウヘエ。      

b0053867_2105484.jpg・・・・・・・つーことで私が勘違いしていた模様。
スケジュールを確認すると昨日の14時だった。 泣

そそくさと逃げるようにキャナルをあとにし、糸島の海へ行った。さんざん遊んだ。

そして、夜は南区大橋の小さな洋食屋で「スイス風ホワイトソースハンバーグ」なるものを食べた。すごーく美味しかった。しかし草履も素足も砂だらけだ。むこうの席では小学生の子どもを2人引き連れたファミリーが日曜のディナーをナイフとフォークで摂っていた。すまぬ。私のせいで、ここを海の家・・・いやいや便所にしてしもうた。非行に走るなよ、少年。

てなことで私は今日ウンコでした
[PR]
by na-boo | 2005-06-13 02:18 | 日記だび
下世話な兄弟斬り
今日未明、熊本県でおこった震度5弱の地震について情報を得たく、テレビをプチリとつけた。

どこでもやっていない。
朝はやっていたようだが、昼前のニュース番組では報道していなかった。

チャンネルをプチプチと変えていると、どこもかしこも「若貴の兄弟確執」だ。
バカバカしい。
よーし、ほんなら、あんたらのとうちゃんが残した名声や金、私が持っていったる。ケツ穴の毛まで無くなってみ? 「喪主は俺が」なんて言ってられっかよ。

「にいちゃん、おれ、金無えーけん線香代も出せんっちゃん」
「えっ。まじまじ? おれもオマエばアテにしとった」

って話になるはずだ。力をあわせなっせ兄弟。
キンタマついてんだろう?
[PR]
by na-boo | 2005-06-03 14:14 | 日記だび