花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ハワイで捜索
ゴリライモを探せ!(5)
b0053867_23133626.jpg

[PR]
by na-boo | 2005-10-30 23:13 | ビッチ野鳥の会
防災訓練
おととい、会社が入っているビルの避難訓練がありました。
b0053867_035198.jpg

子どもの時以来で、とっても楽しかった。
消化器訓練もありました。
b0053867_024765.jpg

非常時になったら、消化器は私にま〜か〜せ〜なはれ!

火事現場には、ゴリレスキューが出動します!
b0053867_051823.jpg

ファイヤ〜
[PR]
by na-boo | 2005-10-27 00:06 | ビッチ野鳥の会
ジョッキー
b0053867_11555251.jpg


3冠達成しました
[PR]
by na-boo | 2005-10-26 11:57 | ビッチ野鳥の会
酔った
今日は給料日。
通帳の磁気が弱ってて、おろせるときにおろしとかなイカンというデンジャラスな状態なので、思い切って全部、給料を引き出した。

財布に札が、全部。
全財産が、全部。
吹けば飛ぶような、せつない薄給です。
先月5日しか休んでない給料。
いつも、通帳見て喜劇チックで少し笑えてしまう。
でも・・・私の汗と涙の結晶がぜんぶ、ぜんぶ、入っているわけです。がんばったと思うほど、軽くて重たい給料です。

そーいや今月、まだ3日しか休んでないや。
仕事帰りに駅前で390円の生ビールをグビリ。
ドキドキドキドキ。
(私、今日カネ、ふところにぎょーさん持ってまんねん)

そうそうに、帰ってきました。酔えないよ。
っていうか、酔ったらヤバイよ。笑


帰ってきたら、ブログにキムチくんという小学5年生からのコメント。
嬉しい。嬉しい。やたら嬉しい。
私はね、大好きな姪っ子、甥っ子がいるんです。
もう17歳と15歳です。

ふたりとも幼稚園んとき、小学生のとき、涙出るくらい可愛いかった。
もちろん今も可愛い。なんだかキムチくんが小学校5年と聞けば、甥っ子が小学生のころのこととか思い出して、少し、ウルル、ときます。いまとくに酔ってるからかもな。

中学出て働く、と言い出して、大人は戸惑ってます。
目的もないらしい。大人の私は情けないことに、ずっと、戸惑って、眠れない。
大人になって、絶対後悔するってわかるけん。
勉強は大人になってからもずっと続く。
後回しにしたら、もっともっとたまらんごとクルシイことになるのだ。でも、今の勉強キライな甥に、それを伝えることは難しい。昔、昔、おじいさんとおばあさんが、って話ほどウソっぽい説得ではないんだけど。。。ね。

でも、私の今を見ても、もう、そう説得力はないやろて思う。。。学校進んだってこのありさま。私よりずっと私の矛盾を彼は言い出してる年頃なのだ。
なんでいっつもいっつも仕事なのに、さみしい生活してるんってね笑

もっとゆっくり会いたい。会って話がしたい。そんなことやないって、彼の社会への矛盾に答えをだしてあげなくちゃ。けど、私には彼と会える時間がなかなかない。

甥には甥に、色んなヤルセない現実や未来が見えてるのだろう。
でも、目の前のことから逃げたら、あとからキツいっちゃん。
私、それが一番わかってるのに、なんで伝えきれないんやろう。

でも。あの子は素直やから、どこ行っても可愛がられるハズやん。
どういうことになっても、がんばれって思う。
私はずっと応援しているよ


キムチくんありがとう。
今日は幼稚園の運動会。おゆうぎ前のゴリです。
b0053867_0345052.jpg


ふふ。
これは幼稚園のときの甥っ子の顔にかぶせてしまった。

甥っコ、がんばれb0053867_037166.jpg

っていうか、私も近未来には安心できるクイブチ考えないかんっちゃん。
なんぼになっても情けない大人でゴメンなぁ。進学祝いはなんとかするけん。がんばってよ
[PR]
by na-boo | 2005-10-26 00:37 | 日記だび
怒り。愚痴。
ゴリライモ、もう、ヤツから逃げようか?

b0053867_0333772.jpg

[PR]
by na-boo | 2005-10-20 00:27 | 日記だび
ハードゲイデビュー
ふふふ
最近、うれしいことは、キムチくんという小学校5年生の男の子がこのゴリライモブログを楽しみに見ているということです。
小学校5年生でっせ。ちょっとちょっと奥さん(^^;)

ありがとうキムチくん。

キムチくんのリクエストにお応えして、レイザーラモンHGです。私もこれは、いつかやらなくちゃなるめぇとネタ温存していたところです(笑)けっこうむずかしかった。ちょっと違和感あるのは勘弁しれくれぃー。
b0053867_1372729.jpg

もういっちょ。
b0053867_13101237.jpg

フォ〜〜〜〜

くはははは(笑)

もうひとつのリクエストは、宿題終わってからね。
な〜んてヤボなことはいいません。

これまた難しかった〜。「スーパーマリオ」。画面のドット絵は断念してしまった。キノコをガツーンとけとばそうと思ったんだけど、なぁ。なのでこれもパッケージで。。。

b0053867_1375056.jpg


宿題がんばってね〜キムチくん!!!ゴリライモも応援してまーす^^
これからもリクエスト待ってるよん
[PR]
by na-boo | 2005-10-16 13:17 | ビッチ野鳥の会
プレーオフ
福岡ソフトバンクホークス、崖っぷちで1勝。
しかし。
b0053867_1454431.jpg

もりあがりすぎやで、あんたら。(笑)
[PR]
by na-boo | 2005-10-16 01:47 | ビッチ野鳥の会
映画デビュー
バタコさんのリクエストにお応えして、ヨン様にしようと思ったのですが、これがなかなか難しい。ゴリの顔を置くと、もう誰が誰だかわからなくなる(笑)
ごまかしてつくったのが、これ。
b0053867_11902.jpg

ヨン様という人はあのメガネと長髪でヨン様なのだと再認識しました。ハハ

表情が地味な大根役者のゴリライモには、こっちがいいかなぁ。
ポッポしゃんだけに、ぽっぽ屋。
ポッポしゃんっていうのは方言なのかな、私がいる福岡では幼児語で鳥のことを『ポッポしゃん』て言います。
b0053867_1205183.jpg

うー寒そう。

ゴリライモは週イチ通院しているのですが、私が毎日が忙しく、遠くまでなかなか行けないので、優しいお友達が連れて行ってくれてます。私は心配ばかりするだけの情けない飼い主です。
現在43gです。先生いわく、このくらいの体重がゴリライモにはちょうどいいらしいです。(全般的ではないと思います)肉付きとかを見てだと思います。
まだ脂肪がうまく消化できてないらしいので、当分、通院です。

それより気になるのが、足のタコ。体調悪くて、じっとしていたときにできたものですが、これはほっとくと足の病気になるらしい。
ゴリは、狭い小屋の中でしょっちゅう枝からズッコケてます。
ズッコけたあとには、ゲージの床にある鈴のボールをすぐに足でチャリチャリと揺らし鳴らして、失敗からのショックをまぎらわして(ごまかして?)ます。少し笑えます。

でも先日、肩にのせて、ヨイショと私が立ち上がるとき、寝てるわけでもないのに、ズドンと床に頭から落ちて『ビェッ!!!!』と鳴きました。じっとしている肩からもズッコけることがしばしば。しっかりつかまってないことがわかります。痛いのかな。。。
少し、心配です。

これは、ゴリの毎日のボール遊び。水の容器に何度も入れて、そしてそのあとエサの容器に入れます。なんだか、このボールがふびんになることがあります。青より赤のボールが好きみたいで、赤はボロボロです。
b0053867_139254.jpg

ね?このボールいじってるときって、ちょっぴりイジワルな顔してるでしょ?ハハ

いま、ゴリは寝ています
b0053867_1302523.jpg

どんな夢を見ているのだろう。
私は登場しているのかなぁ。
[PR]
by na-boo | 2005-10-15 01:12 | ビッチ野鳥の会
ふう。
焼酎もなくなり、ワインに変飲。
ゴリライモは、さっき起き出てきて、グラスのそばでソワソワしています。
なにか話を聞きたいらしいです。
b0053867_3535966.jpg

うい奴。

家にいると、あたりまえなのだけど、私はほとんどが無言です。
もともと根がおとなしいので(汗)、1日しゃべらないのは苦じゃないんだけど、ゴリライモが言葉を覚えたくて仕方ないらしく、こんな顔をされると、やはりなにか語ってあげなくては、と義務感のように思うんです。

「ゴリライモ、そこにいたら、ワインにつかってるみたいに見えるよ」
b0053867_3554711.jpg


「・・・・・話、聞いてる?」
b0053867_3545195.jpg


今度、連休とれたらさ、ビルマの竪琴みたいに一緒に旅しよか。
b0053867_4142010.jpg


ふふふ。無理とわかってても、嬉しくなるね。
[PR]
by na-boo | 2005-10-13 04:21 | ビッチ野鳥の会
超人になりつつある
先々週、自宅から850円区間の勤務地までタクシーに乗った。
そのタクシーの運転手さんに後日、自転車を譲ってもらった。
b0053867_8451843.jpg

私は自転車を紛失して(というか、後日見つけたのだけど)しまったので、タクシーに乗ったのだ。私に自転車を譲ることは、タクシーを全く利用しなくなるということだ。「自転車、無くなったみたいで ハハ笑」という、ささいな私のボヤキに純粋に同情してくれた運転手さんの親切が心にしみた。

「自転車ってこんなに乗りやすいものだったのか」とウレシクなるほど快適な自転車だ。ありがとうございます。

話は変わるけど、
となりのビル建設工事はやかましいってなもんじゃない。もう騒音公害だ。ものすごく隣接した場所に建てているので、毎朝工事現場で寝ているようだ。おかげで7時工事開始時間前に自分から起きてしまうようになってしまった。寝不足だ。深夜就寝早朝起床。私は最近、超人だ。

早くこの家から引っ越したい。
でもこの地域は、好きだ。好きになってる。要所、要所でこの自転車をくれた運転手さんみたいな親切を受けるからだ。ライトな下町親切が、肌に合う。私も困っている人がいれば、なにげなく助けよう。そんな風に思うことができる地域だ。
[PR]
by na-boo | 2005-10-12 08:46 | 日記だび