花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
奈落の底パート2
今日、私の頭に
500円玉よりでかいハゲがSさんにより発見された。

円形脱毛症というやつだ。

経験者のKさんに、このことは隠してインタビューしてみた。

「いつ、治りましたか」
「そうねー。1年くらいはあるよ」
「自然に治りました?」
「うん。ほっときゃなおる。けど、1個できたら2個も4個もできるバイ」

奈落の底、だ。

ハゲ4つもこさえて飲みには行けません。

なにが嫌かって
「ああしとっても、悩みあるんやね」
なんて思われるのが相当ブルーになる。

ハゲより深い悩みなんかありませんから!


[PR]
by na-boo | 2006-06-25 19:05 | 日記だび
奈落の底
行き倒れ寸前で
たどり着いた本日給料日。

マニー¥の計算をしていて、グッタリとなった。

税金高すぎる。年金高すぎる。
火災保険なんでこの時期に切れるんだ。

今月からアリコの入院保険に入った。
あと国民健康保険に入れば、私は少しカタギな人間になれそうだ。

しかし、しかし、しかし、
もう生活できないよ。
もろもろ払いものが済んで、手元に残るマニーはたった4万円。
ケツに火つけてサッカーなんか脳天気に応援できないっちゅーの。

ま、自業自得なんだけど(^^;

なんかいい仕事ないっすか
[PR]
by na-boo | 2006-06-23 12:47 | 日記だび
勉強しまっせ367円
私は人と目があうとニカリと笑う癖がある。
たぶん、赤ん坊のときからずっとおなじ顔で笑っていると思う。
若い時はこれで良いこともあったような気がする。
暴力教師からは殴られなかったし、同級生のお母さんからは絶大な人気だった。

しかし年をとると、笑顔も輝きを失い、いいことはあまりない。
例えば、バスに乗っていて、突然知らない人にお金を貸してくださいと言われたり、
とにかくしょっちゅう道を尋ねられたり、
セールスはなかなか帰ろうとしなかったり、
とまぁ、たわいもないことだが、なんだか騙されやすい人のようで、カッコ悪い。

先日もこんなことがあった。
会社の非常階段で一服をしていると、
上からニカニカ笑いながら女性が降り近づいてきた。
ここで、私もつい、ニカリと笑ってしまった。イヤな癖だ。仕方がない。

なにか、このビルのことでお尋ねしたいことがあるのだろうか。と思った瞬間、
「ちょ、ちょっと、これ、これね、これ持ってみてみて」
と厚紙を手渡された。
んで「ジャン!」と言いながら、私に手のひらに乗ったものをひっくり返した。

アヤシげなペンだ。
また、私はニヤ、と笑ってしまった。

「これ、これね、見てみて、これ電池入れた姿が、コレ。
ピカピカ光って楽しいね!ね!?楽しいよねー。
ねーねー、雑貨屋さんでは3200円で普通売ってるんやけど、
今日はもー特別なんよ!聞いて聞いてこれがね、この3200円のペンが
なんともーこれが350円!」

ちゅうことで、押し売りだ。

煙草も終わったが、なにしろ角っこに立ってたので、
この女性が塞がっているので逃げられない。
話は買うまで止まらないようだ。

彼女も仕事だ。そんなにムゲにはできない、なんてまたまたお人好しな気持ちが起こる。
ひょっとして私は詐欺に遭いやすい性格なのだろうか。

そーこう立ち往生していて、もうなんだか面倒になったので、
「これを買えちゅうことですか。もう話いいスよ。」
と言ってポケットからくしゃくしゃに折れた1000円を
またまたニヤリと笑いながら出してしまった。

b0053867_11332663.jpg357円ナリ。ちぇっ。消費税までとりやがるぜ。
そのあとも、ギランギランと光るミニ扇風機をだしてきたり、おつりの計算ができないと言ったり、釣りが足りないと言ったり、まぁとにかく、なんだか困った人だ。結局367円で購入。

そのあと、会社に入ってきて、また一人一人に話しかけ、売り回っていた。
売れたあとでも、私に足りない10円を戻す気はないようだ。

ペンがおさめてある厚紙にはCHINA 12ドルと書いてあった。
これを3200円というあなたはとても嘘つきアルね。シンジラーレナイヨ

会社でこのペンを購入した人はほか2人。
この2人は、目があうと、やはりニカリと笑う。

しばらく笑顔は封印だ。
[PR]
by na-boo | 2006-06-09 11:45 | 日記だび