花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ウケすぎ
ここ2日くらい、なんか知らんばってん、めっちゃ忙しい。
「オラにできっかーこげん量の作業をよーーーーーッ!!!」
と机持ち上げ叫びたいが、でも、まぁ、たまにはこんな日もなくちゃね。

【ああ、今夜のイタ飯のお誘い、もう行けない。
あ、ヤベエ。明日からの連休も、まじで休めんかもやんケ。】

と思った瞬間に、腹が減って泣きたくなったので、
コンビニに焼きそばUFO買いに行った。

お、いつものコンビニに、見慣れぬ若い可愛い女の子がバイトで入っとるやんケ。
150円を払うと、彼女はUFOの上にレシートをのせ、おもむろに私にハイ、と商品を駄菓子屋風に手渡した。
b0053867_2123260.jpg

・・・・・ふ、袋は?
・・・・・ハシは?

と思ったが、UFOしか買ってないくせに
ヤイ、コノヤロ袋入れやがれ、なんて言うのはおとなげない。
私はそのUFOを手づかみで受け取り、
万引き犯人のような姿で焼きそば片手に店を出た。

きっと、新人なので緊張していたのだろう。そう思うようにしよう。なんせレシート、違うし(笑)
b0053867_213895.jpg

あ、そうだ。そうそう。全然違う話だけど、
今日は今年2006年で一番笑った日でした。
もう、おっかしくておっかしくて、ヒーヒー言って笑いました。
いやはや4年に1度くらいの大笑い。しかも笑ってるのは自分だけ。
もうタマリマヘンでした。
私を笑わせたSさん、オリンピック級のツッコミ、最高っす。ありがとう。
しかし、「40年前の情報」ってアンタ。クククク

なんか、仕事、忙しくて貧乏クジ引きっぱなしな気持ちになってた今日だけど、こんなにも笑えたから、よしとしよう。ほんと今日も1日メッチャおもろかった。

爪に火をともす給料日前日。
トチ狂うような忙しさで変なテンション。
ツライんだか、楽しいんだか。ぐちゃぐちゃ。
でもね、金無くても、オラ笑えらぁ
[PR]
by na-boo | 2006-10-25 02:17 | 日記だび
ありがとう
ここ数日。
実は、なにやってもボ〜〜〜〜〜っとしてます。
金ないと、ほんと、草食動物のように静かに生きてます。

んで、最近いちばん近い存在のNちゃんには、
ダラダラと、モーロウとしたドーデモヨイ話を聞いてもらってます。
しかも夜メシおごってもらいながら(笑)
これが結構クセになってきた。
ふつう、人には話さないでしょーみたいな、めっちゃどうでもいい話をまったりしているうちに、かなり癒されたりしてる自分に気づく。ほとんどカウンセリングに近い(笑

「集中力が昔から続かなくてさぁ」
「どうしようもなくめんどうくさがりで」
「ものを失くすことが多くてさぁ」
「酒飲むと記憶飛ぶんよねぇ」などなど・・・・・

んで話しているうちに思い出した。

「13歳までおねしょしてたんよねぇ」

いや、実際は14歳まで(^^;
ときどき、やらかしてました。

親は、そんなどうしようもない子どもを
夜中、定期的に起こすよなこともせず(笑)
犬コロのように、個性としてめっちゃ溺愛してくれたんですが、
本人はもう、思春期に入りつつあって、
恥ずかしくて恥ずかしくて死にたいくらいでした。

んでも、そのころ、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んで、
坂本龍馬は14過ぎてもおねしょしてたって
ホントか嘘かわかんないエピソード知って
「英雄やん。大物やないんかもしかして自分w」
などと開き直るようになったわけです。
今も昔も前向きすぎる性格だったようです。

そんなこんなで、今日は、
こんな記憶の引き出しに閉じ込めてたものを思い出させてくれた、
Nちゃんに感謝。
いつもニコニコ話を聞いてくれてありがとう。

そして親に感謝。
めっちゃのびのび、個性を大事に育ててくれて。
奔放に育ちました。
世の中変えるような偉人にはなれませんが、
金はなくても、飲みに行く太平楽さは天下無敵です。

おかあさん、おとうさん、育て方間違ったか、どうかは
まだ、もう少し、様子見て判断してください。
お説教なら、あの世で聞きますよ(^^
たぶん、あなた達は怒らないでしょう。笑いとばすでしょう。

ほんと、産んでくれて、ありがとう。
育ててくれて、ありがとう。
私の親になってくれて、ありがとう。
Nちゃんと出会えて自分を育んでくれた全てに素直に感謝が言えるよになった。
Nちゃん、ありがと。

さて、行くか。(どこへ、だ笑)
[PR]
by na-boo | 2006-10-21 23:28 | 日記だび
腹へるやんけ
……「ヨイショっと〜♥誰?誰?♥」
……めちゃ陽気な大音量ハワイアン
……ニャニャニャ〜ニャニャニャ〜(長〜いジュピター)
……パイレーツオブカリビアン
……RRRR(黒電話)
80年代なつかしのあのメロディ。競馬場のファンファーレ。気になるが何の曲かわからないおなじみのあの音楽。

こんな雑音が毎日毎日1日じゅう鳴り響いています。
ええ、そうです、会社のみなさんの携帯です。

しかし最近、Hさんの着メロが一番気になる。
ピ〜ロロ〜ロロッピロロロロロ〜と、チャルメラ。ものすんごい臨場感あふれる大音量。

腹へるやんけ
[PR]
by na-boo | 2006-10-17 19:27 | 日記だび
TOM WAITS
トム・ウェイツ最高。カツーンと魂にキック入る。
この声、詩、シビれるーぅ。もう、ブルッときてなんか涙出タ。
どぼどぼにこの世界に堕ちていきそうです。

やっぱ、殊勝なこと考えず、これからも
ズボラワイルドな生きざまでいようっと。

てなことで今夜もいまからバビブベビッチは飲み
行きやす(笑)ポケットには40円。

b0053867_23574616.jpg

___________________
(「トム・トルバーツ・ブルース」/Tom Waits)

骨折り損のくたびれ儲けってわけだけど
月のせいじゃねぇ
身から出たサビってことよ
あした会おうな、フランク
2、3ドル借してくれねぇかな
もう何もしねぇで、デレッとしていたいからよ
お前も俺と一緒にノラクラしてるかよ

俺は真暗な裏通りの被害者なんだぜ
ここにいる兵隊たちにゃもう飽き飽きしたぜ
誰も英語を話せねぇし、全てがメチャメチャだ
俺の運動靴はぐっしょり濡れてしまって
踊りに行きてぇと思うけど、これじゃ行けねぇよな
お前も俺と一緒に踊りに行きてぇかよ

犬どもは吠えたてるし
タクシーは道のはじに止まっているぜ
もっとましなことができそうなもんだがなぁ
俺を刺し殺してくれって頼んだら
お前は俺のシャツを引き裂きやがった
俺はひざまづいてお前に頼んでいるんだぜ
オールド・プッシュミルを飲み干して
俺は千鳥足だ
お前はその短剣をどこかに捨てちまった
その姿が影になって薄明るい窓に映っているぜ
ワルツィング・マルチダでも聴きながら、
デレーッとしていたいんだよ
何もしねぇでブラブラしていたいんだ

[PR]
by na-boo | 2006-10-16 00:50 | 日記だび
秋の通勤道
b0053867_2242141.jpg……煙草をやめようと思う。

………いや、思っただけで。

………………困ったなぁ。





二日酔いの通勤路。遅刻なのに走りもせず。
落ち葉をしゃりしゃり踏みながら、そんなことを考えてました。
[PR]
by na-boo | 2006-10-15 22:44 | 日記だび
牡蠣
b0053867_1202487.jpg牡蠣が食いたくて仕方ない。
もう、これはどうにもこうにも、恋わずらいなくらい、牡蠣が食いたいのだ。

毎日毎日毎日毎日、会社で「牡蠣食いてー」とうめいている。
「また言いよる」と近くのみなさんは思っているかもだけど、この思いはとてつもなく真剣なのだ。牡蠣小屋でガッツリ。うへぇ。もう想像するだけで、バブバブ、バブーだ(イクラちゃん風)笑

そろそろシーズン到来。泣きたいくらいソワソワする。

牡蠣、サザエ、モズク、ピザ、ユッケ、会社近くの店のインドカリー。うへぇ。もうタマラン。
食いて〜〜食いて〜〜

あー 今日はもう、この思いが止められん。牡蠣で当たって死ぬなら本望。
なんか、なんか、なんだか、今日は牡蠣への想いでせつない。
[PR]
by na-boo | 2006-10-12 12:02 | 日記だび
禁酒宣言
関係者各位へ
しばらく、お酒を飲みにいきません。
ええ、もちろん決断ではありません。

今月もここにきて、お金…美しいまでにみごとに消えました
これにてドロンと。

b0053867_12253043.jpg昨日も打ち止めのしゃぶしゃぶ食ったし。その前はヤキニク食べに行った。
オイスターバーに行かなかったのが、今月の心残り。。。

当面禁欲生活に入ります。
煩悩のままに生きた後は、
ひたすら修行僧の生活をするデ。

腐れ人間の生き様じゃ見とれ(笑

ソーメン、仕事、タバコ、寝る、ゴリやん、この5つで生きていくことにします。
ほかのキーワードは、いりません。
あと14日だ。なんとかなるさ。

b0053867_12254168.jpg

しかし、、、、学習能力ないなあ、、

まぁ、けっこう幸せだから、ま、いっか。

世界一、脳天気でいこうじゃない

でも、ちょい自分変えたいなぁ。そろそろ踏み出したい。

だめ人間のボヤキでした
[PR]
by na-boo | 2006-10-11 12:26 | 呑んだくれのたわごと
大先輩の親心
昨日は久しぶりに深夜まで残業し、
大先輩KさんとNさんと飲みに行った。

「壊れてきたら置いて帰るけんね」と行く前に再三言われたので慎重に杯を重ねた。
お湯割りにした。ウマイッ。最高よオチャケ。

またたく間に(ほんとうにまたたく間に)1本ボトルが空いた。
2本目を半分飲み進めたところで、閉店となった。

私の財布には1万円しかなかったので、
割りカンはそこから引いてもらうことにした。
いつも御馳走にばかりなってるので、たまには払うことにしたのだ。

トイレから戻るとKさんから
「じゃぁ5000円もらっとくよ」と言われた。
おう、上等じゃ。と釣りを受け取る。
Nさんが「ビッチさんまたこれからどこかへ飲みに行くんですか」とニンマリ笑った。

そう。私は酔うと、朝までハシゴするクセがある。
1万円持っていようが3万円持っていようが
朝がくるとポケットに200円くらいしか残っていない。

自分だけなら6000円あれば豪遊できるが、
なぜか財布が厚いとポンとおごる酒癖があるようだ。

「宵越しの金はもたねえ」を現実でやってのけてる呑んだくれなのだ。
大げさのような話しだが、本当だから仕方が無い。
もちろん、そんな逆噴射ライフは給料日あとの数日しか続かない。
だから私はいつまでも貧乏で、自分の夢との距離は1ミリだって縮まらない人生を歩いている。

で、だ。話しは戻るが、
翌日、Kさんから出勤するなり
「おい、昨日の釣り返すから」と4000円受け渡される。

「お前が便所行ってる間にNと相談してな、
どうせオマエは金持っとったら、
今から飲みに行ってまた全部使ってしまうだろうと思ってさ。
お金なけりゃ飲み行かれんだろうと思って、
わざとお金もらったんだよ。行けなかっただろうハシゴ。
嬉しいでしょう?お金戻ってきて」

私は親心のようなKさんの気持ちにカンドーした。
なんつー私をよく知った上の温情なのだ。

そのやりとりを、弁当を食べながら聞いてたMさんがぽつりとこう言った。

「会話だけ聞いてたら、高校生の困った息子とお父さんみたい」

ほんと、そう思う。
いい大先輩です。大好きです。いい会社です。

b0053867_20125646.jpg

[PR]
by na-boo | 2006-10-03 19:38 | 日記だび