花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
老犬
b0053867_1537560.jpg

b0053867_1540414.jpg

b0053867_1537385.jpg

放鳥が気になっていたようだが、寝た。
[PR]
by na-boo | 2008-07-31 15:42 | 日記だび
お濠の上のポニョ
b0053867_218035.jpg福岡城は、今、お濠に蓮の花が咲いています。
毎日見にいきたい、と思いつつ、この暑さでなかなか行けずにいます。

7月の誕生花、ハスの花(蓮花)。
花言葉は「雄弁」。
早朝に咲き昼には閉じる。



蓮って運って字に似てるから
蓮が開く、は運が開けるように見えて嬉しい。

蓮の花はポン!と音をたてて開く、と
聞いたことがあります。
というか、そう信じてました。
けどネットで調べると、どうも定かでない感じです。

でもポン、ポン、ポン、と咲くことを
強く強くイメージしてしまっていたので
私は、そう信じます。

見るもの聞くもの、匂うもの
それは人それぞれの感性だと思うから。

b0053867_218363.jpg

b0053867_2184898.jpg

b0053867_2185994.jpg

b0053867_219976.jpg

b0053867_2193789.jpg

b0053867_2191862.jpg

『朝風や ばくりばくりと 蓮開く』 正岡子規
[PR]
by na-boo | 2008-07-29 21:14 | 日記だび
つらいのうサラリーマンは
「俺、こんだけ仕事したんやけんね!!!
だいたい誰もその事実わかってないやろっ!」

偉い人に向かって言えばいいものを
職場にて、私に向かって、
ワナワナと怒りこう声高に言った男がいる。

私はイヤミを言わせると、
天下一品のボキャブラリーを持つ人間だ。
それはなるべく封印しているつもりだが、
ついその片鱗を言ってしまうことがある。

それでカチンときたのだろうか。
なぜか、俺の職場評価が低いという反論が
激高となり私に返ってきた。

(こっちの倍以上の金もらってんだから当たり前だろうが)
なんてことは言わない。そんなことを言っても仕方がない。
辛酸をなめて仕事を勝ち得た人間にそんなことを言っちゃいかん。

(あんたの家族じゃねーんだからよ、知ったこつか)
なんてことは言わない。だって仕事の仲間だもんね。

「そうなんや、すごいね〜!ほんと。
ちゃんと周りや偉い人に言わなきゃ、誰も知らないよその事実」

と同志的な答えをしてあげた。
向こうが立場が自分の方が上、と思っている以上、
求められている応えを出すのが大人のエチケットだ。

そう。それで終わればいいものを
やはり私も大人げなく

「でもね、そんな仕事をとってこれたのも
協力してくれたビッチさんのおかげです、と
ウソでも一言そう言えればね、ほんと一人前なんだけどねぇ」

と言ってしまった。

その1日、やつからの当たりが悪かったのは言うまでもない。

この男と私は同級生でお互い今年40だ。
やめようよ、こんな低レベルな話。さぁ。

実は実はすごかった!の方が、大人はかっこいいって。
[PR]
by na-boo | 2008-07-15 09:10 | 日記だび
くー婆さん
b0053867_11185043.jpg

[PR]
by na-boo | 2008-07-14 11:19 | 日記だび
とにかくだるい
b0053867_10413452.jpg

コーンロウを再び編み直してもらった
今度は直線です。

最近、ほんとに体力が落ちています。
だるくてだるくてたまりまへん
睡眠がひたすら長いので
1日過ぎるのがほんとうに早い。

早くも夏バテなのかな(+_+)

b0053867_1039279.jpg

[PR]
by na-boo | 2008-07-14 10:44 | 日記だび
中学校の音楽祭
今日は中学校の音楽祭に行ってきた。

中学生の透き通るような声による合唱や、
かなりこれ練習したんやろうなぁってな合奏を
聞いていたら、ウルルと涙がでたくらい
ほんに心が洗われていった。

私も年をとったもんだ。
見せかけでも、初々しいものに涙が出る。

私は歌謡曲やアニソンが
音楽の教科書に載っていた世代ではなくて、

音楽祭のようなイベントの選曲で、
クラシックでないものを選ぶ先生は
「やるじゃん!話せる先生だ!」
と思ってたもんです。

でも大人になるとクラシックに心を打たれる。
へんなもんです。
この時期にしか触れることのできないことや音を
学べる、ということに感動してしまいます。

しかししかし。
自分のカラダが洗濯機とすれば、
汚れがひどく、洗われていく心のなかのものを
ほんに綺麗にしている感じがなく
どこか、濁り汁が残る感がありました。
澄みきれないこの感じ。

なんだろう。

たぶん、一生を多感に、
子どものように生きれないものかと、
いやそう生きたいと思うことに
そろそろ諦めがついてきた時期だからかもしれません。

健康や、老後や
そんなことを
考えてしまってるかもしれません。

いやだなぁ。ほんと。
これじゃぁ歌謡曲でもなく
演歌だ。

もっとイキイキ生きれるよう、
もうひとふんばり、
いやふたふんばり、
みふんばりも

頑張ろう。
[PR]
by na-boo | 2008-07-13 23:21 | 日記だび
夏がきた!
ごりちゃんです。
相変わらず世界一のケナゲ君です。
b0053867_0121121.jpg


梅雨が明けたので?
生まれてハズめてコーンロウとやらをやってみた。似合わんねー

b0053867_011368.jpg


不埒な人生のまま、もうすぐ40です。
[PR]
by na-boo | 2008-07-09 00:17 | 日記だび
2008年7月第1週の週末
b0053867_16283328.jpgb0053867_1629096.jpg
汗をぷるぷるかきながら、
メバチマグロとカツオをさばきました。
この2魚、でっかい目玉で、顔がそっくりなんです。
夏だからか(?)、どちらもサッパリ味。
正月さばいた本マグロには負けますが、
対馬の魚は、やっぱハンパなく旨かった。

b0053867_17513440.jpg

それから、ブルーベリージャムをつくりました。
Nちゃん曰く、私はオランウータンに似ているらしいので、これを
ウータンジャムと名付け、知人に配りました。
[PR]
by na-boo | 2008-07-07 17:56 | 日記だび