花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ=井伏鱒二=
by na-boo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
散歩

[PR]
by na-boo | 2009-03-28 21:50 | ケータイから叫ぼう
セキセイインコ
b0053867_19494520.jpg

[PR]
by na-boo | 2009-03-24 19:51 | 鳥の系譜
キャバリア
b0053867_166866.jpg

アホのくーちゃんです。
犬ベッドをゲットしました。

先日美容室に連れていきました。
散歩も毎日連れてってます。

しかし本日も大小どちらとも
人間がヒエエエと叫ぶ場所でやらかしてました。

私の真心が伝わるのはいつの日やら。
[PR]
by na-boo | 2009-03-23 16:11 | 日記だび
オカメインコ
b0053867_15554841.jpg

オカメインコの女の子、ハクちゃんです。
怖がりで神経質で警戒心が強い鳥です。

ハクちゃんは私が嫌いなようです。
毎日えさをやり、大好きなひまわりの種を手で数粒与え
「ビッチさんがやってくれてんだぞ」と
恩着せがましく印象づけながら餌付けしているのですが、
いつまで経ってもそばを通るだけで
「野蛮人!近寄らないで!」という態度をされます。
[PR]
by na-boo | 2009-03-23 16:04 | 鳥の系譜
ごりやんシュキ
はるちゃんというインコは
ゴリヤンという先代が生きているときに飼ったメスで
ゴリヤンがいなくなっても
ゴリヤンの物まねをします。

「ごりちゃんシュキシュキ可愛い。美味しい?ごりちゃんごりちゃん」

私が言ってた言葉をゴリやんが覚えて
それをはるちゃんが覚えて
たぶんまるちゃんも覚えるでしょう。

私は神じゃない。
なんだか時々カゴの鳥を飼っているのが辛くなる。
この罪悪感から解放されることはあるんだろうか
[PR]
by na-boo | 2009-03-22 22:58 | 日記だび
犬の恩返し
彼女の名誉のために
今まで書かなかったが、今日という今日は書かせてもらう。

彼女というのは、この子だ。
b0053867_18173100.jpg

キャバリア犬のくぅちゃんだ。

どこでどう、そう思い込んだのかわからないが、
Hくんの部屋の、彼のベッドが自分の大便トイレだと思いこんでいる。

ゴルァァァアアアと私から何回怒られても怒られても、わかんないらしい。

キャバリアという犬種は、トイレのしつけが難しいと言われたとかで、
飼い主のNちゃんは8年間の歳月でもはやお手上げのようだ。
毎日、モウモウと牛のように言いながらベッドシーツを洗っている。
「あんたが部屋を汚くするけん、くぅちゃんがトイレと思いこむんよ!!!」と
Hくんまでとばっちりを受けている。いや、それは一理ある。

いやいや、犬だもん。
根気強く言えばわかってくれる。
それに散歩ね。決まったくらいの時間に毎日行けば、
家でソソウはしなくなるはず。だって犬だもんね。

そうやって私はある日から決意し、
犬に私の愛と真心を伝えるべく毎日散歩をしている。

しかし。やはり。どうして。
散歩でやろうが、どこでやろうが、
どうしてもどうしてもどうしてもHくんのベッドを見ると
もよおすらしいのだ。。
私からゴルァァァアアアと怒られない日は、ない。

当のくぅちゃんは、目を三角にした私を
「なに怒ってんのよ。意味わかんないわよ。くわばらくわばら」
てな風に、人をヒステリー扱いをするような哀れんだ瞳で見るのだ。

Hくんから意地悪されたことを根にもって、という説が、
もっともらしく言われているが、そんなことはなかろう。
くぅちゃんは、猫のようにおとなしく、怒ることのない犬だ。
それに、何度怒られてもすぐに忘れる性格だ。
だから根にもつなんてありえない。

ならば、なぜ?

いろいろ考えた結果、
Hくんに「ご褒美」をしているつもりなのではないか、という結論になった。
私にはなんにもできませんが、心ばかりのものです。というような
ケナゲな気持ちではないか、と。

いやいや、違うだろう。
怒られても怒られても、献身的に贈り物を毎日届けるなんて、ありえん。

うーん。でも、まぁ、そういうことにしとくか。
あほちんだが、可愛いもんね。
[PR]
by na-boo | 2009-03-10 18:21 | 日記だび
藤田嗣治展に行った
今日は午前中に美術館に行く。レオナール・フジタ展。
平日といえど、わんさか人がいた。

随所に、正方形のキャンパスに、彼の随筆や手紙の一小節が準備しており、絵よりも印象に残った。


「つまり訂正したり、思考したりした線ではなく、
直感から生まれた線の方が的確にして無限に深い。
そして観者の心に訴えるところが多いと思う。
或はあとで全体的に見た場合、誤りが有るかも知れぬ。
けれども、感じを正直に捉え、健全なる線がひける。
健全な線の方が病的な線よりも、
常に本質的に優れているとは私は言わない。
ただその方が正しいとだけは言える。」

[PR]
by na-boo | 2009-03-05 15:17 | 日記だび
お気に入り
b0053867_14543237.jpg

ブログネタにどう?とNちゃんが撮影してくれた。小汚い足すんません。

b0053867_1455412.jpg居候先のH君(中2)が小学校4年生の時にはいていた寝間着が私の愛用です。
このペーターのような丈、このモモヒキのようなはき心地、そしてこのどうでもよさは、探してもなかなか見つからないシロモノなのです。
部屋着はたくさんあるのですが、気がつけばこれをチョイスし、春夏秋冬かなりのヘビーローテで着ています。

ヒザ小僧の穴づくりもしっかり引き継いでおります049.gif
犬の覆面マスクくらいにはなりそうな拡大ぶりです。

犬の散歩や近所のコンビニくらいなら、これで行ってます。

b0053867_14553662.jpg

[PR]
by na-boo | 2009-03-04 14:59 | 日記だび
うちのみつを
b0053867_1821555.jpg

Hくんが学校から持って帰ってきた。

谷川俊太郎の「ここ」という詩らしいです。
胸がじんとするね
[PR]
by na-boo | 2009-03-03 18:25 | 日記だび
福岡ベイブルース
キャバリアくーちゃんは、
こうやって携帯写メで日々写してみると
かなり高速でババアになっている気がする。

b0053867_17474955.jpg


b0053867_17485385.jpg昨日は藤田 嗣治、レオナール・フジタ展を美術館に見に行こうと準備した。

フランスのアートを見に行く前に、近所のイタ飯でランチ。グラスビールも1杯飲んだが、2人で6500円も払う。いいよ、出すから、と言った手がひっこみそうだった。

まぁいいか、無職だが豪華ランチもたまには。
今日は昨年末から楽しみにしていた美術展に行くしね。リッチな1日いいじゃん。
同じように楽しみにしていた知人は、出張で開催期間中に行けるかわかんないらしいので、
ブログで感想書くというと、わーいと大喜びしていた。
これを真に受けやや責任重大な気分だ。
ええもん食って、しっかり感動してこようじゃんけ。

と高揚するも
Nちゃんがふと思い出したようにこう言った。
「で、もしかして、今日って美術館休みじゃない?」
と言われ、はっっ!!!!と気づく。そうね。今日月曜日。
一応携帯で調べる。やっぱ休み。


Hold me tight
そんなことさえわからんようになったんかぁ〜


なんだか疲れた音楽がまわる。
そうだね、曜日感覚なくなってた。ほんと浮き世離れするのも甚だしいやね。

帰って自宅のDVDで借りてきたモーガン・スパーロックの「30 Days」を見る。
アメリカの社会問題をテーマに
30日間、全く異なる環境、人間の中で生活し、細部にわたり真実を伝え、
当初の拒否反応から、ある程度の理解ができるまでの思考の変化を
見るものに共感させるドキュメンタリーだ。

面白かった。
いろいろ考えさせられるが、今の私には
メリケンのことまで考える余裕は、なかですばい。
[PR]
by na-boo | 2009-03-03 17:55 | 日記だび